掲載事例

任意団体

目的『辺野古移設に関する』意見広告
掲載実績8月30日 朝日新聞、沖縄タイムス、琉球新報
8月31日 河北新報、岩手日報、秋田魁新報、東奥日報、北海道新聞
9月1日  岩手日日新聞、山形新聞、デイリー東北、福島民友、福島民報
9月2日  福井新聞、北国富山新聞、北日本新聞、新潟日報
9月3日  上毛新聞、下野新聞、信濃毎日新聞、静岡新聞、読売新聞
9月4日  千葉日報、埼玉新聞、神奈川新聞、茨城新聞、中日新聞、東京新聞、
      山梨日日新聞
9月5日  紀伊民報、伊勢新聞、奈良新聞、岐阜新聞、神戸新聞、京都新聞
9月6日  徳島新聞、四国新聞、愛媛新聞、山陽新聞、日本海新聞、山陰中央新報、
      中国新聞
9月7日  佐賀新聞、西日本新聞、長崎新聞、高知新聞
9月8日  大分合同新聞、熊本日日新聞、宮崎日日新聞、南日本新聞
9月9日  毎日新聞
結果新聞広告共通調査
J-MONITOR 定型調査より

●朝日(調査エリア:首都圏)
広告接触状況:80.1%
広告評価:93.5%
認知者:64.2%

●毎日(調査エリア:首都圏)
広告接触状況:79.3%
広告評価:95.0%
認知者:54.1%

●東京新聞(調査エリア:首都圏)
広告接触状況:79.8%
広告評価:91.1%
認知者:29.6%

●中日新聞(調査エリア:中京圏)
広告接触状況:77.4%
広告評価:89.0%
認知者:16.7%


※各項目非常に高い数字が出ています。
辺野古問題の関心の高さを表しています。。


辺野古広告①_img
辺野古広告②_img
辺野古広告③_img

総括

掲載日のタイミングが良かったこと。知事と政府の集中協議の最中だったことで、
記事が意見広告を一層際立てさせた。
各紙、集中協議の記事が多かった。
また、4色フルカラーで原稿のデザイン性も高い評価を得た結果だったと思います。
お問い合わせ